塗装屋さんから


P6080003


シリンダーのフィンの再生依頼です。


P6080002



欠けた所をリューターで整形して


P6080005

溶接で盛って整形していきます。





いきなりですが、

P6080006


出来ました。


このエンジン、フィンのピッチが狭くてやり難かったです。

スズキの油冷エンジンでしょうか。


後の仕上げは塗装屋さんに任せます。






ところで8耐マシンが入庫していて耐久様に改造中です。

やること満載。







つづく・・・・・。