エイプ100のエンジンO/Hです。

ピストンのボアを測ると58ミリでしたので

P2230005


これを使います。

武川のピストンです。

P2230003


P2230004


ピストンの寸法を測っていきます。


P2230001


次にシリンダーの寸法も


シリンダーはアルミスリーブのメッキシリンダーでしたのでほとんど

摩耗してません。


ピストンとのクリアランスは0.05でした。



クランクのサイドベアリングを新品にして心出しして

ケース側のベアリングも全て新品にして

P3010007


ケースを組みました。



P3010008


腰上を組んで行きます


P3010011


ヘッドはポート加工をしてバルブを新品にして

シートカットをして擦り合わせました。

P3010001_1


完成です。


クランクの駄目な物を


P3010002_1


分解してみました。

遠心フィルターの蓋を取ると中は金属の粉が大量に溜まってました。



ところで、30年以上使っている


P3010001


バキュームテスターが


P3010002



何度補正してもすぐ狂います。



P3010004



これを買いました。


P3010006



デジタルバキュームテスターです。


次からこれに頑張って貰います。







つづく・・・・・。