Z1Rのブレーキですが、フロントマスターのインナーパーツが

販売終了でした。

P2070049


マスター内径5/8なので同じキャリパーを使っているKZ1000LTDの

マスターのインナーキットを注文してみました。



P2070050



これです。

比べてみます。


P2070051


スチールからアルミに代わってますが


P2070052


サイズはレバーの当たる先端を除けば同寸法でした。


P2070053


リペア―出来ました。


組み付けてエア抜きして完成です。



CBR400FのエンジンのO/Hを頼まれていたのが塗装が上がって来ました。


P2070047



ブラストされているので綺麗に洗浄します


P2070048


オイル通路のメクラ栓も外して完全に洗い流してエアーブローしておきます。


シリンダーのスリーブが


P2060043


塗装の乾燥窯の熱で少し抜けてきています。


P2060044



ストーブを使って


P2060045


シリンダーを膨張させて


P2060046



圧入し直しました。





つづく・・・・・。