天気が良くなったのでZ1000R1の試乗が出来ました。

トルクが出て乗ってて楽しくなりました。


ところで今回はケースの塗装をした全バラのエンジンの組み立て依頼です。


P1230001


GS400です。


綺麗に洗浄して組んでいきます。


P1230002



新品のカムチェーンを組んでベアリングの位置決めピンとセットリングを合わせて

クランクを載せます。

バランサーのタイミングを合わせてミッション廻りも組み付けて


P1230003


ロワーケースを規定トルクで組み付けて


P1240004



ピストンを組みました。



P1240005


シリンダーを組み社外品のヘッドガスケットを載せたら


P1240006


フロント側のボルト穴の逃げがありません。



P1240008


この部分を


P1240010


カットしました。


P1240011



ヘッドを載せて規定トルクで締めていきます


GSのタペットシムがあまり種類をもってないので調整が・・・。








つづく・・・・・。