ヘッドを組みます。

P1160004


バルブスプリングですが向きを間違えないように

ピッチの狭い方を下側にして。


P1150001



組みあがったヘッドを規定トルクで締めて中間より少し薄めのシムを載せて

カムシャフトを取り付けてタペットクリアランスを測るのですが

P1150002


カムホルダーのメタルがかなり痛んでました

全て新品に交換して組み

カムシャフトは取り敢えずこのまま使います。

P1160006




タペットクリアランスは0,1狙いで取って行きます。


P1160003


タペット調整が終わりました



P1160007




カム廻りにオイルを溜めてヘッドカバーを取り付けて一番手間の掛かる

作業は終了です。




つづく・・・・・。