これがありました。


PA240014


パッキン紙です。


PA240015


クラッチカバーを外します


PA240016


この年代のパーツはいかにも機械ではなく、人が作った雰囲気がします


クラッチ外してシフトスピンドルを確認したらドラムとの当たりが悪いです


PA240017


少し曲がっています


PA240020


この部分も



PA240024


リューターで研ぎあげて


PA240026



スピンドルの当たるとこ、全て研ぎあげました。


PA240028


パッキンをコピーして


PA240030


出来ました。




試乗したら。


まだ、シフトは少し硬いのですがペダルの引っ掛かりは直りました。


ブレーキが効かないので

ブレーキをダブルディスクにしたいのですが、500には右のボトムケースにキャリパーステーの

取り付けボスがないので中番341のCB750のボトムケースに替えました。


PA240031



右を変えたら、左と質感が違うので


PA240033


PA240034


左右替えました。


あとはやる気次第です。





つづく・・・・・。