メーター廻りを組んでいきます。


その前にフロントのブレーキホースを


P9200004


スパイラルチューブを巻いた様にして


P9200005


P9200006


取り付けました。

P9200007


配線に収縮チューブを通して線香で炙りながら


P9200008


まとめていきます

P9200009


タコメーターの配線を組んで

P9200010


ここから車体に


P9210012


取り付け

P9210013


車体側のハーネスとつないで水温計の配管をして


P9210014


この当時の水温計は機械式の膨張式です。

P9210015


いい感じです


P9210016


P9210017


残りのパイピングをして

P9210018


P9210019


とりあえず車体は完成です。



あとはカウルです。








つづく・・・・・。