ここまで来ると仮組の準備かどうかわかりません。

キャブレターです

001
下の部品は燃料を送るパイプです


005
実物はこんな風


作ります

006
アルミパイプをカットして洋白線に通して曲げました

キャブに組んでみます



007
こんな感じ


エンジンのパルサーのカバーを

008
エッチングを曲げて


009
加工します


ホイルを組んでみます。

010
スプロケット側のホルダーが省略されてます

多分エッチングの一体のチェーンとスプロケットを

組んだときホイルが回るようにする為だと思います。

011
加工します


013
真ん中の黒い部品はタミヤの部品です

最初右のアルミワッシャーで作ろうと思ったのですが半田付け出来ないのでやめます。


014
銅ワッシャーにします


015
半田付けしてヤスリで面を出しました


018
そこにスプロケット取り付け用の穴を開けます


019
リューターでカットして後、ヤスリで仕上げます


020
こんな感じです


021
スプロケットの取り付けはスタッドボルトとナットの雰囲気で



022
パーツを洗浄してプライマーを吹きます


023
リヤのローターはパッド当たり面に擦痕を付けました

もうちょっと深く付けてもいいようです


024
フロントフォークのボトムです


025
ボルトのモールドを飛ばして穴を開けて廻りをヤスリで仕上げました



まだまだ続きます・・・・・。