プラキットみたいに進みません。

金属どうしを付けるのに接着剤でもいいのですが

強度を考えるとどうしても半田付けの方が好きです。

004
リヤスタンドです。

ホワイトメタルとエッチングで構成されてます。

006
まず、片方のローラー取り付けのプレートを位置決めして

アルミクリップで固定します。

フラックスを流して半田付けします。

007
反対側を位置決めしてクリップで固定して半田付けします。


008
出来ました。


もう片方とフックを取り付けて

009
半田付け完了です。

後はヤスリで仕上げます。


013
エンジンマウントがフレームに差し込んで


026
この凹みに穴を開けビス止めするようになってます。

嫌なので実車みたくします。


015
フレームにエンジンを載せてマウントボルトのモールドのボルトの頭の

所から0,8ミリの穴を開けていきます。


014
載せてみました、エンジン側の凹みが気になるので埋めます。


023
半田で


024
埋めました。

ヤスリで仕上げます。


スイングアームのピポットボルトも作ります。

016
真鍮パイプにナットを付けて


018
半田付けしました。


019
取り付けてみました。

この方がモールドがクッキリして良いようです。

038
後ろから平行度と直角度を見てみます。

アッパーカウルのサイドの取り付けステーを作ってみます。

042
1,4ミリの銅パイプと1,0ミリの真鍮パイプを組み合わせて

位置決めに0,5ミリの洋白線を挿して


043
半田で留めました。


044
左右作ってみました。

これを使うか迷ってます。



つづく・・・・・。