ヒロさんのNSR500です。

それぞれのパーツを形にしていきます。

まずフレームを組み合わせて半田で付けました。

001


004

フレームの裏打ちも半田を盛って削って整えました。

スイングアームのピポットははめ込みだったので1ミリの穴をあけて洋白線で止めておきます。

スイングアームも後で裏打ちします。

002
エンジンとチャンバーはエポシキボンドで組んで仮組です。


003
ラジエターのコアのエッチングは瞬間で組んで

接着剤がはみ出た部分は接着剤はがしで落として真鍮ブラシで磨いてます。


010
カウルのスリットを綺麗に開けます。

011
アッパーカウルのダクトを

012
綺麗に削っておきます。

タミヤの後に作るといつもながらヒロさんのキットは大変です。





つづく・・・・・。