ステダンのフォーク側のステーが出来ました。

001




























002



























虫ピンで仮止めしてみました



スクリーンのゲート後を修正します。

003















カッターでカットして1200番のペーパーで整えて




004















荒目のコンパウンドで磨きます

順番にコンパウンドの目を小さくして行きます。



006















やっと、カウルの下地が出来ました。サフェの上からファンデーションホワイトを吹いて乾燥機に入れときます。




いつもカウルが最後になるので、98のカウルは先に下準備をしておきます。


002
















キットのアンダーとアッパーは真ん中のダボで止まるのですが、

アンダーとアッパーの取り付けはマイナスビスで取り付けたいので、



006















アンダーの穴に伸ばしライナーを差し込んで接着します。




固まったら余分をカットしてサフェを吹いときます。



アッパーと位置決めして


009















0.5ミリの穴をあけ






010















虫ピンで仮止めしました。






011














アッパーの取り付けビスのモールドも削ってビスに置き換えます。












つづく・・・・・。