今回もNSRです。

NRは今触るとまだ指紋が付きそうなので、

チャンバーを仮組しました。

001





















002














色見が少し紫が強い感じがするので、少しクリヤーブラックで落ち着かせます。





003














燃料ポンプを取り付けます。








004














フレーム側に0,5のあなを開け








005














ピンで留めます。







燃料サブタンクのパイピングをしてたら


006














折れました。







洋白線で



008






















009














作り変えました。







小物が続きます


011














ボトムケースカバーの取り付けのタイラップをマスキングして塗ります。





016















白に塗って






018














テープを剥いで完成です。







キットのリザーバータンクのチュウブの取り付けピンが

012















上にあります。






013














切り取って下側に変えます。







014















ここじゃないとブレーキフルードが流れません。






015














マスキングして白に塗ります。








023














メーターパネルの取り付けピンをマスキングするのは難しいので切り取り、

穴を開けてピンをさします。



027














マスキングテープを目貫ポンチでくり抜いてメーターをマスキングします。






041















出来ました、






042















デカールを貼って乾燥させます。






ステダンのシャフトを、

030














虫ピンに替えました、

調整ダイアルも付きました。





031















ピンをメタルプライマーで処理して






034














黒く塗ってさっきのメーターパネルに使います。






ハンドルのバーエンドを作ります、

043















白色のライナーを炙って伸ばします、







044














キットのエンドを







046














カットして0,5ミリの穴を開けときます、






同じ太さぐらいのライナーに


045














穴を開け、洋白線を瞬着で付けます

ハンドル廻りの塗装が終わったら最後に整形して取り付けます。




前回でやり直したサイレンサーに


024















オプションのパーツを付けて







025














仮組です。







026




















フロント廻りと、燃料タンクを


037





















038





















039





















040















仮組しました。











話は変わりますが、先日届いたこれの

022















パーツを見ていたら、






019















タンクの右側が







020















整形不良でした。

修正していってもいいのですが欠けてる所の形状がわかりません。

メーカーのフジミさんに電話したら


021














すぐ、送ってくれました。整形不良の現物も確認してないのに。

助かります。






まだこれには手を付けません。

3台同時進行は無理です。










つづく・・・・・。