NRは少しずつ進んでいます。

アッパーカウルのレッドを塗りました

乾燥器に入れておきます。


Ayumiデジカメ 067




その間にスプロケットを作ります。

Ayumiデジカメ 059



エッチングを合わせて半田付けします。

瞬着使うより、て言うか瞬着がうまく使えないのが本音なのか

半田の方がきれいに出来るし、強度もあるので。
                             


まず、



Ayumiデジカメ 060



穴の位置をきっちり合わせアルミクリップで挟みます。

アルミじゃないと、半田が溶けた時クリップにも流れて

エッチングとクリップが半田付けになります。
                            



そこに、フラックスを垂らし半田を溶かしこみます。





Ayumiデジカメ 062



Ayumiデジカメ 061




はみ出た所は半田吸い取り線で綺麗にし



フロントスプロケットも。




Ayumiデジカメ 064





付け終わったら、水道水でフラックスを完全に洗い流します。

Ayumiデジカメ 065


大きめの容器に水を溜め、浸けて洗います。


Ayumiデジカメ 066





真鍮ブラシで磨いて出来上がり。
                    


リヤスプロケットの裏のパーツも

クリップで挟んで半田付けします。

Ayumiデジカメ 068



スプロケットなど、ずれると修正が難しい物は

一枚ずつ張り合わせた方が失敗が少ないです。
                             

他のパーツもつけました。





Ayumiデジカメ 069



Ayumiデジカメ 070

綺麗にして行きます。












カウルがそろそろ乾いたようです。
                     









つづく・・・・・。