パパの全力疾走

バイク模型製作を趣味で造りながら日常のことを少し書いています。 仕事がら、1/1をやっているのでついここが違うと手を出してしまいます。 自己満足の世界です。

2015年10月

CBR1000RR

8耐走ったCBRの部品がやっと揃いました。

PA230078

PA230079


クランクケースは取り敢えず中古のケースを見つけてきて

PA230081


ミッションは新品で

PA230082


組みます


サクサク

PA230084


組み上げて


PA240086


台に乗せて

フレームを被せました


PA240087


後からオイルパン廻りを組んでいきます。



ところでフェラーリ156ですが


PA230074


フレームの底板に穴を開けて


PA230075


ナットを

PA230076


半田付けしました。


PA230077


完成後、これで車体を固定します。


PA290104


カウルのダクトを半田付けしてカウルに瞬間接着剤で固定するのですが

強度が心配なので


PA290105


洋白板で作り直して


PA290106


カウルに

PA290107


穴を開けて


PA290108


差し込んで


PA290111


裏から半田付けしました


PA290112


これだと塗装後の研ぎ出し時に取れることはないでしょう


PA300114


スクリーン部にリベット用の穴を開けて


後はカウルのエッジ部分を薄く削って塗装に入ります。





PA290113


まだまだここからが大変です。








つづく・・・・・。






フェラーリ156

小物をやっていきます。


PA210053


シートを濃い目のブルーで塗りました。


PA210054


ハンドルのパーツを瞬間接着剤で組んで


PA210064


エッチングの部分をマスキングして塗りました。


PA210055


メーターパネルにメーターを取り付けてデカールを貼り


PA210056


裏側に配線を取り付けて


PA210057


デカールが乾燥後紫外線硬化ジェルでガラスの感じに



PA210059


余ったジェルにクリヤーレッドを混ぜて


PA210063


インジケータ―ランプにしました。


PA210065


メーター廻りを仮組し取り付けを確認後



PA220067



ハンドルにデカールを貼ってクリヤーコートして取り付けます


配線廻りを


PA220069


PA220068


処理していきます

今回は資料があまりないのでこの辺で・・・。









つづく・・・・・。

フェラーリ156

フレームを仮組していきます。

PA080027


サイドの燃料タンクの取り付けのダボが一か所欠落していたので


PA080029


銅パイプを埋め込んで


PA080030


半田付けしました。


後でやすりで仕上げて塗装します。


PA140048


サスペンションのショックアブソーバーを塗装して


PA140050


この部分をシンナーを浸みこました綿棒で落としました。


PA140051


瞬着で


PA140052


組みました

エンジンを載せて組み上げたシャーシ―に


PA150053


PA150054


取り付けます


PA150055


ラジエターと配管はすんなりと組めました

PA150056


シフトノブのシャフトは


PA160058


洋白線に置き換えて先端は黒い瞬間接着剤です


マフラーを仮組した後


PA160059


塗装して組みました。


後はカウルの塗装です。








つづく・・・・・。


CB400F

CB400Fのフレーム修正が出来たので、エンジン降ろして行きます。


PA070007


腰上を分解して

PA070004


エンジンの状態は良い様です。


PA070005


クラッチも問題ありません。


PA070008


この状態で降ろします。


PA070010


フレーム単体にしていきます。


ところで次の模型ですが


PA020004


またヒロさんの


PA020005


これ


PA020006


フェラーリ156


PA020007


まずは

PA020008


スポークホイルから


PA030011


これを位置決めしながら組みます


PA030013


この切かけを合わせて位置決めしていきます


PA030009


この切り欠きにピンを刺して位置決めして


PA030021


瞬間接着剤で組みました


PA030019


4本完成です


PA030023


エンジンはバリ取りして仮組後

PA060001


メタルプライマーを吹いて塗装しました


PA060002


瞬着で組んでいきます


PA060003


プラグコードの穴を開けて


PA090032


エンジンは出来ました。


PA030024


次はミッションです。







つづく・・・・・。







W1SA

内燃機屋さんからW1のヘッドが戻って来ました。

P9270011


バルブガイドが新品です。


P9270012



交換したガイド


P9270010


ステムシールを取り付けて

P9270015


バルブを組んで完成させました。


次は久しぶりのフルレストアです。



P9290002


国内物の398のCB400Fです。


P9290001


真っ直ぐにしてみるとなんかフロントタイヤがセンターからずれてます。


P9290004


確認しやすいようにバラシて行きます

P9290005


右のストッパーがかなりダメージがあったので転倒のせいで

フレームとステムが歪んでしまった様です。



フレーム修正に出します。





ところでC100ですが


P9160012


塗装の持ち手をつけて


P9220004

塗装をしました。


P9220003


細かいとこのマスキングは無理なので筆塗りです。


P9240005


このへんは


P9240006


ブラシで。


PA010002


完成です。



PA010003
PA010004
PA010006_1
PA010007_1



デジカメでアップにすると粗がみえますね~。



さて次は何を作ろうか。










つづく・・・・・。





ギャラリー
  • KR500
  • KR500
  • KR500
  • KR500
  • KR500
  • KR500
記事検索
タグクラウド