パパの全力疾走

バイク模型製作を趣味で造りながら日常のことを少し書いています。 仕事がら、1/1をやっているのでついここが違うと手を出してしまいます。 自己満足の世界です。

2013年10月

カウル


デカールが上手く貼れませんでした。

タッチアップでも誤魔化せそうにもありません。

031
とりあえず


032
シンナー風呂へ


033
これ 結構きついです。

034
本当はサフェのとこは残したいのですがそんなこと無理です。


035
綺麗に落ちました。

カラーリングはどうしようか迷ってます、

ST27の同時代のデカールでも探して違うチームにしてしまおうか迷ってます。



ステップ廻りをやります。

001
ステップバーが只の棒です。


目の粗いヤスリを炙って

002
上から押し当ててみました

ダメです、新しく作ります。

005
プラ棒に炙ったヤスリを当てて転がします


007
シルバーを塗ってみました。


真ん中に0,8の穴を開けステップらしく削ってみました

021
キットのステップよりましです。


023
ノーマルを切り離して

024
こんな感じ。


025
ペダルの先端も


026
カットして


027
0,6の虫ピンに収縮チューブを被せて炙ります。


028
ペダル側に穴を開けて


030
ブレーキ側も同じようにして


037
完成です


マスターに

038
色塗って





さあ カウルを・・・。





つづく・・・・・。



チャンバーその2

前回作ったチャンバーですが

本来チタンで出来ているのにスチールぽくなったので

下側のチャンバーはチタンみたいに塗ってみました。

001
ここから焼け色を付けてクリヤーでぼかしてみます。



003
上のチャンバーもやり直しました。

005
シートカウルを仮付けして


006



007


008


こっちの方が雰囲気出ています。


サイレンサーのリベット打ちは

002
0,5ミリのピンバイスでデカールを貼ってクリヤーを吹いたサイレンサーに

穴を開けていきます。

003
そこに虫ピンをカットして瞬着で留めていきます


004
こんな感じ。

このチャンバーはまだやり直す前です。

シートカウルがサフェ状態なのは前に貼っていたデカールが上手くいかず

諦めてやり直してる途中からです。

カウルのカラーリングをどうするか迷ってます。







つづく・・・・・。










ギャラリー
  • KR500
  • KR500
  • KR500
  • KR500
  • KR500
  • KR500
記事検索
タグクラウド