パパの全力疾走

バイク模型製作を趣味で造りながら日常のことを少し書いています。 仕事がら、1/1をやっているのでついここが違うと手を出してしまいます。 自己満足の世界です。

2013年01月

少しだけ。

少しずつ進んでいます。


画像 008



クリヤー塗りました。


乾いたら、マスキングの境の段差を削って、

もう一度クリヤー塗ります。

乾く間に、



画像 001



NSRのフロントディスクの穴を開けます。

タミヤのローターは今まで作ったキットで

穴が開いたのは未だありません。

まーこれも楽しみの一つですが。



画像 002



片方開けました。



画像 003




二つ穴あけ完成。
            




裏側のバリ取りします。





画像 005



太めのドリルの刃で

軽く回して




画像 006




出来ました。

後はペーパーヤスリで表面を整えて完成
                          











つづく・・・・・。  

NSR500 その2

NRのカウルのラインの段差取りを終わらせて

クリヤー塗る用意をしてたら

こっちが気になってしまって。



カウルのファスナーのモールドをカッターでおとし

金属のビスに置き換えます。


アッパーカウルとアンダーカウルのはめ口に

Ayumiデジカメ 092




プラライナーを炙って伸ばし


Ayumiデジカメ 093



差し込んで接着します。



Ayumiデジカメ 095



固まったらはみ出た部分をカットし

アンダーカウルと位置を合わせて

0,5ミリの穴を開けときます。



Ayumiデジカメ 099




それをガイドに0,75ミリに開けなおします。

ファスナーの付くところ全部の0,75ミリの穴を開け



Ayumiデジカメ 100



ビスを付けてみました。





次は、




Ayumiデジカメ 090



これに戻ります

デカールのゼッケンベースをコピーして

切り取ります。





Ayumiデジカメ 097


これをガイドにマスキングしていこうと思います。






マスキング大変そう。
             





つづく・・・・・・・。


NR1 その23

タンクの続きです

白のラインをファンデーションホワイトで塗ります。

白のラインを残してマスキングして





Ayumiデジカメ 085


ブラシで吹きました。





Ayumiデジカメ 087



乾いたらマスキングを剥いで




Ayumiデジカメ 088




後は軽くペーパーで段差を取って

クリヤーを吹きます。


シートカウルとシートレールもマスキングして


Ayumiデジカメ 089




塗り分けます。



Ayumiデジカメ 090




塗装が乾く間、

タミヤからでたNSR500`94とモデルファクトリーヒロさんの

見てたら、ついタミヤのフレームに裏打ちしてしまいました。


Ayumiデジカメ 063




瞬間パテです。


Ayumiデジカメ 064



ポリパテより断然、切削が楽です。

カッターでサクサク削れます。



スイングアームもついでに


Ayumiデジカメ 082



チェーンテンショナーの端を


カッターで切り落とし真ん中を削ります。




Ayumiデジカメ 083



先端にプラバン貼り付けて、



Ayumiデジカメ 084



テンショナーを作り変えます。




フレームを仮組みしました。


Ayumiデジカメ 081




オプションのキットです。


Ayumiデジカメ 067




次はちゃんとNRにもどります。
                   







つづく・・・・・・。

NR1 その22

NRです。

カウルにかかります。

アッパーカウルをプラサフ塗ってブライトレッドを塗ります。

Ayumiデジカメ 001


ゼッケンベースのデカール貼る自信がないので、

黄色は塗装します。

まず、輪郭の黒のラインを貼っていきます。



Ayumiデジカメ 002


乾燥したら上からクリヤーを薄く吹いてデカールを密着させます。

クリヤーが固まったらラインに沿ってマスキングしていきます。


Ayumiデジカメ 004


そこにファンデーションクリーム色を塗って


Ayumiデジカメ 005


ピュアイエローを塗ります。



Ayumiデジカメ 006


マスキング剥ぎました。


この上に薄くクリヤー吹いてゼッケン貼ります。



ここで間違いにきずきました。

フロントのゼッケンはサイドより一回り小さいのです。

Ayumiデジカメ 046



NRの資料を見るとあきらかにゼッケンベースの寸法が大き過ぎます、

サイドのゼッケンだと丁度いい感じなので貼ってみます。



Ayumiデジカメ 049




これはこれで良いと思うけど実物の写真を見るとやっぱり違います。

シンナー風呂行きです
              




Ayumiデジカメ 060





風呂あがりです、すっきりです・・・     また一からです。
                                    



プラサフ吹きました。



Ayumiデジカメ 069





気を取り直してタンクを塗ります。

下地をつくって白はファンデーションホワイトを使って

ホワイト塗ってラインのデカールを貼った上からクリヤーでコーティングします。

クリヤーが固まったらデカールのラインに合わせてマスキングし

ブライトレッドでまず赤から。


一晩置いて赤をマスキングして




Ayumiデジカメ 066



ブルーを吹き

Ayumiデジカメ 068



乾燥させてマスキング剥がします。









つづく・・・・・。

ZX10R完成

ようやく完成しました。 多分・・・

エバ初号機と弐号機。



画像 005


画像 004


クリヤー塗って乾燥ブースに入れてたら、

NR500が届いたので中見てたら

組み立て式のドライブチェーンを見つけて

つい手を付けたのが大間違い。

年末まで殆ど放置状態・・・   ZR10Rさんゴメンナサイ

で、やっと出来ました。





画像 009



画像 007


画像 006


画像 011


画像 013


画像 012



画像 001


画像 003



さあー NRの続きやろーと。
                 

ギャラリー
  • KR500
  • KR500
  • KR500
  • KR500
  • KR500
  • KR500
記事検索
タグクラウド