パパの全力疾走

バイク模型製作を趣味で造りながら日常のことを少し書いています。 仕事がら、1/1をやっているのでついここが違うと手を出してしまいます。 自己満足の世界です。

2013年01月

NSR チェーン 続き

NSRのチェーンです。

001























キットのパーツと並べてみました、

これをスイングアームに通してカシメます。



リヤスプロケットのホイールの取り付けです。

まずキットのスプロケットハブのいらないところを


006





















カッターで大まかに削り取ります。



ペーパーやすりで、




007























きれいに面を出して

スプロケットに合わせて0,5ミリのピンバイスで穴をあけます。



008






















虫ピンを通してみました。




ホイルに仮付してみます。


009





















取り付けピンはさかつーの六角ピンです。

真鍮なので半田メッキしています。

010























ここの取り付けはスタッドボルトとナットだったと思うので、

付け替えます。


さかつーのパーツです。

011























右端は前の半田がついています。

これをカッターでカットします。



012






















0,5ミリぐらいピンを残してカットします。


013






















これに半田メッキして

カッターで切り さっきのと付け替えてみます。





014



























ボルトナット風になりました。
                  












つづく・・・・・・。



NR1 その・・・。

NRのシートカウルとタンクの塗装の

境目の研ぎ出しがやっと出来ました。

シートカウルはまだしも、タンクはウイングマークの位置に

塗装の境目が在るので ここの段差をとっておかないと

デカール貼った後にクリヤー塗っても境目が出来ておかしくなります。
                                          


Ayumiデジカメ 071


シートカウルは境目のないところにデカールを貼るので

そんなに研ぎ出していません。

デカール貼って クリヤー塗ったあとに全体を研ぎだします。





Ayumiデジカメ 072




なかなかいい感じに貼れました。



Ayumiデジカメ 073




反対側です。



曲面がほとんどなく、マークセッターのみで綺麗に貼れました。
                                      
乾燥器に入れて完全に乾かします。




あとはアッパーカウルのゼッケンベースを塗らなければいけません。
                                         










つづく・・・・・。

NSR500 スプロケット

NRは少しずつ進んでいます。

アッパーカウルのレッドを塗りました

乾燥器に入れておきます。


Ayumiデジカメ 067




その間にスプロケットを作ります。

Ayumiデジカメ 059



エッチングを合わせて半田付けします。

瞬着使うより、て言うか瞬着がうまく使えないのが本音なのか

半田の方がきれいに出来るし、強度もあるので。
                             


まず、



Ayumiデジカメ 060



穴の位置をきっちり合わせアルミクリップで挟みます。

アルミじゃないと、半田が溶けた時クリップにも流れて

エッチングとクリップが半田付けになります。
                            



そこに、フラックスを垂らし半田を溶かしこみます。





Ayumiデジカメ 062



Ayumiデジカメ 061




はみ出た所は半田吸い取り線で綺麗にし



フロントスプロケットも。




Ayumiデジカメ 064





付け終わったら、水道水でフラックスを完全に洗い流します。

Ayumiデジカメ 065


大きめの容器に水を溜め、浸けて洗います。


Ayumiデジカメ 066





真鍮ブラシで磨いて出来上がり。
                    


リヤスプロケットの裏のパーツも

クリップで挟んで半田付けします。

Ayumiデジカメ 068



スプロケットなど、ずれると修正が難しい物は

一枚ずつ張り合わせた方が失敗が少ないです。
                             

他のパーツもつけました。





Ayumiデジカメ 069



Ayumiデジカメ 070

綺麗にして行きます。












カウルがそろそろ乾いたようです。
                     









つづく・・・・・。



NSR500 ドライブチェーンの巻き

NSRのチェーンですが、

キットの中の何時ものチェーンとスプロケットです。


Ayumiデジカメ 054




で、今回のNSRのキットのなかに

こんなものが。



Ayumiデジカメ 053





なんかRC166のキットを思い出します。

166はオプションで組み立てチェーンがありました。

そうです、166のオプションチェーンを使って

組むみたいです。





どうせ組み立てチェーンにするなら

これもあります。
          



Ayumiデジカメ 058




トップスタジオの組み立て式チェーンです。





こうやって組みます。



まず、組み立て冶具の


Ayumiデジカメ 042


エッチングを


Ayumiデジカメ 043



切り出して


組みます。


Ayumiデジカメ 044






重ね合わせてビスで位置決めをして

半田で留めます。

はみ出た半田をきれいにとって




Ayumiデジカメ 045



ピンをセットしていきます。




Ayumiデジカメ 046



aのところのピンは間違って入れました

後ではずしておきます。
              

Ayumiデジカメ 048




ピンの固定のプレートを組んでビスで仮止めします。



ピンにインナープレートとアウタープレートを組んで

仮固定に水で薄めた木工用ボンドを塗って置きます。



Ayumiデジカメ 051



これで取り合えず反対にひっくり返しても外れません
                                


Ayumiデジカメ 052



エッチングのスプロケットです。
                   

後で張り合わせます。
             








チェーンをかしめます。





Ayumiデジカメ 055



残りの冶具を合わせてビスできっちり固定し


かしめます。
        

Ayumiデジカメ 057



冶具をはずして さっきのチェーンの




Ayumiデジカメ 058



出来上がりです。



これを必要な分だけ作ってつないでいきます。




さて、どれを使って組もうか迷ってます。
                        






次は、NRにもどれるかなー。
                  


つづく・・・・・。





















NSR500 その3

NRはクリヤーをもう少し乾燥させます。

NSRのフレームです、

チャンバーの固定ステーの軽量穴を開けます。



Ayumiデジカメ 020



1ミリのピンバイスで下穴を開けて

1ミリの丸やすりで、






Ayumiデジカメ 021



仕上げます。



Ayumiデジカメ 034



仮組みしてみました。
             

シートカウルのファスナーのモールドを、


Ayumiデジカメ 035




カッターで頭を落とし、



Ayumiデジカメ 036



真ん中に、


Ayumiデジカメ 037




0,5ミリの穴を開けました。



Ayumiデジカメ 038



左も。


最後の研ぎ出しのとき邪魔になるので。



研ぎ出し終わったあと、マイナスネジを入れます。






NRのシートカウルのクリヤーが固まったので

ゼッケンベースのマスキングをします。



今回はタミヤのマスキングシートを使ってみます。

デカールのコピーを切り抜いたのをベースに





Ayumiデジカメ 025




鉛筆で写します。

内側を切り抜いてカウルに貼って、






Ayumiデジカメ 026



左も



Ayumiデジカメ 027



貼りました。


下地にファンデーションイエローを薄く塗り



Ayumiデジカメ 029
Ayumiデジカメ 028





その上から

イエローを塗りました。




Ayumiデジカメ 031

Ayumiデジカメ 030




乾燥機に入れときます。
               




アッパーカウルです。

Ayumiデジカメ 018




リューターで厚みがあるとこを




Ayumiデジカメ 019



薄くします。




ペーパーで綺麗にして

プラサフ吹きます。




Ayumiデジカメ 032



これも乾燥機行き。




次は、NSRのドライブチェーンです。













つづく・・・・・・。




















ギャラリー
  • プライマリーケース
  • プライマリーケース
  • プライマリーケース
  • プライマリーケース
  • プライマリーケース
  • オーバーフロー
記事検索
タグクラウド