今回はフレームにエンジンを載せる準備をします。

フロントバンク側のイグニッションコイルの

配線にカプラーを取り付けておきます。




Ayumiデジカメ 002


Ayumiデジカメ 001



次にラジエターと

エンジンにつなぐホースを取り付けます。

まず、ラジエターを取り付け、ホースを仮付けし、

エンジンを慎重に入れていきます。
                     


Ayumiデジカメ 016



隙間からピンセットでホースをつないでいきます。

じゃ~ん

Ayumiデジカメ 017



ごめんなさい、下側のホースを取り付けた

画像を取り忘れました。
                 


次は気になっていたブレーキホースを作り変えます。

キットのホースはメッシュ風の良く出来たホースですが、

これにオプションのフィッテングを組み合わせると

オーバースケールになるので

キットのホワイトメタルのフィッテングを加工して

0,5ミリのステンワイヤーを組合わせます。

まず、ワイヤーを差し込む穴を

0,5ミリのピンバイスでホワイトメタルのフィッテングに

空けます。



Ayumiデジカメ 008



それに、ワイヤーを瞬着で止めていきます。

キットのオプションとの差はこれです。



Ayumiデジカメ 011



ピンボケでゴメンナサイ。
                


あとはホワイトメタルのフィッテングボルトのモールドを

削り落として穴を開けてボルトで固定します。



リヤです。



Ayumiデジカメ 013



スケール的にいい感じです。



リヤサスを組みます。

その前にバネの座面を平らにペーパーやすりで

これを


Ayumiデジカメ 018



ごりごり すりすり


Ayumiデジカメ 019



こうなって



Ayumiデジカメ 020



こうなります。
           





つづく・・・・・。