パパの全力疾走

バイク模型製作を趣味で造りながら日常のことを少し書いています。 仕事がら、1/1をやっているのでついここが違うと手を出してしまいます。 自己満足の世界です。

NR1 その7

今日は、フレームとエンジンを仮組みしてみます。

フレームの中にAyumiデジカメ 005



エンジンを入れて



Ayumiデジカメ 003




大体O/Kです。



横からも、




Ayumiデジカメ 002




Ayumiデジカメ 001




いい感じです。
          

あとは

Ayumiデジカメ 006



イグニッションコイルのカプラー作って

ラジエター類接着すれば

フレームの完成です。

Ayumiデジカメ 005

                                              



つづく・・・・・。



NR1 その6

リヤスタンドです。



画像 006



スタンド本体にエッチングのステーを

はんだ付けして、プラサフ吹いてます。

キットのローラーはホワイトメタルだったので、

ミニチョロQのタイヤに変えます。

ちょっと径が大きいですが、これでいきます。

ローラーが回転するように、車軸の穴を1,4ミリ開けて

パイプのカラーを入れます。



画像 007



それを、1ミリのマイクロボルト、ナットで取り付けます。



画像 009




後は、もう一度ばらしてペイントします。




ステダンです。


画像 008




ロッドは洋白棒に変えてます。

キットはホワイトメタルですぐ曲がるし、らしくなっかたので。
                                   


フレームの塗装が終わったので、ラジエターのパイピングをします。




画像 003


ここで、問題発生 
            


なんと、仮組みでは組めたのに、ホースがフレームの穴に通りません
                                           


理由はエッチングのホースバンドを仮組みの時付けていませんでした。

ホースバンド分、径が太くなってました。

フレームの穴を削ります
                 



            

画像 005



削ったあと、タッチアップして何とかクリヤー
                                                       


 
フレームとエンジンを固定するボルトを取り付けます。




画像 010






一本づつ差し込んで、裏から瞬着で止めます。




画像 011




両面完成です。
         
出ているコードはフロントバンクの

イグニッションコイルの配線です。
                     





つづく・・・・・。





                    

NR1 その5

今日は、フロント廻りをやります。

まず、左のキルスイッチを塗装して

Ayumiデジカメ 002


フロントマスターシリンダーの

リザーバータンクも塗り分けて、

デカールを貼ります。


Ayumiデジカメ 019
Ayumiデジカメ 021


フロントフォークも塗り分けて


Ayumiデジカメ 008



ハンドルのバーエンドを

キットのホワイトメタルから

白いプラ棒に替えます。

手持ちの白のライナーをライターで炙って

大体の太さに伸ばして

Ayumiデジカメ 011



カットした後、ピンバイスで穴を開けて、

ハンドルに瞬間で接着します。


Ayumiデジカメ 013



それを成形して

スポンジやすりで仕上げて


Ayumiデジカメ 014



完成
      


Ayumiデジカメ 016




出来上がったフロント廻りを



Ayumiデジカメ 003





組み上げました。




Ayumiデジカメ 023



フロントアクスルも作り変えてます。
                       



つづく・・・。







           
ギャラリー
  • CBR1000RRクロスミッション
  • CBR1000RRクロスミッション
  • CBR1000RRクロスミッション
  • CBR1000RRクロスミッション
  • CBR1000RRクロスミッション
  • CBR1000RRクロスミッション
記事検索
タグクラウド