パパの全力疾走

バイク模型製作を趣味で造りながら日常のことを少し書いています。 仕事がら、1/1をやっているのでついここが違うと手を出してしまいます。 自己満足の世界です。

NR1 その18

サイレンサーの続きです。

残りのバンドをつけていきます


ぽきっ

Ayumiデジカメ 098

ドリルの刃が折れました。

折れ込みました

Ayumiデジカメ 099



裏と周りを削って何とかボルト片を抜きました。


Ayumiデジカメ 100


ここをハンダで埋めます。

 
これを使います。

Ayumiデジカメ 102
 


さかつーから出ている低温ハンダです、

今までは普通のステン用のハンダだったので、

結構ホワイトメタルには神経使って作業してました。

これならハンダごての温度を上げずに作業できます。



Ayumiデジカメ 101



埋めました。



きれいにしていきます。


Ayumiデジカメ 103



新品のドリルの刃でやり直しです。



Ayumiデジカメ 104


三ヶ所あけたら刃が切れなくなってきました。

手持ちにもうスペアーがないので、

刃を買ってくるまで一時中断です。



アッパーカウルの加工をします。

スクリーンがバキュームで作ってあるので

リアルに薄いです。

Ayumiデジカメ 096



カウルとスクリーンの合うところを薄く削ります。



Ayumiデジカメ 105



Ayumiデジカメ 106



これぐらい削ってスクリーンを仮付けしてみます。



Ayumiデジカメ 107


もう少し薄くしたほうが良さそうです。
                        













つづく・・・・・。

NR1 その17

サイレンサーのリベット部分を作り変えます。

まず、リベット部分のモールドを削り取り、



PC030052


右が加工前、

左が加工後です。




ここに、洋白帯の0,1ミリ厚のバンドを巻きます。

幅は1,2ミリです。


PC030053



ゴム盤の上でドライバーの丸い部分で

グリグリ押さえ付けながら回転させます。


PC030055




すると、きれいに丸まって


PC030056


こうなります。



左右のサイレンサーを加工して、

1500番のスポンジペーパーできれいにして、


Ayumiデジカメ 094





バンドを巻きながら、

0,5ミリのピンバイスで穴を開けてリベットをつけていきます。



Ayumiデジカメ 095

左側が終わりました、右はこれからです。

ちなみにノーマルは

Ayumiデジカメ 093


全然違います、リベットがクッキリしています。
                               


このリベット10個で¥525です

サイレンサー1個に 16本
     
サイレンサーX2なので 32本

高価なサイレンサーになります。
                     





つづく・・・・・。




NR1 その16

クリックすると新しいウィンドウで開きます 


これの続きです。





バルブ全部作りました。




PC020023




キノコの栽培じゃありません、

バルブです。



次はクランクの固定のステーを作ります。

2ミリのアクリル板をカットして


PC020025



1ミリの穴を開けて

クランクの両端に0,8ミリの下穴加工したあとに

ねじ山を切ります。

PC020027


固定します。


1ミリ厚の板でバルブを


PC020030


こんな感じで・・・


で、

こうなります

PC020032



コンロッドとクランクにペイントして、



PC020035




PC020037




いい感じ
      



PC020039




ちょっと休憩。

おやじが朝市から帰ってきて、

こんなの、買ってきました。


太刀魚です。



PC020017



さばきます。


まず、頭を落として、

内臓出して、




PC020018




PC020019



長すぎて、まな板に収まりません、

まな板変えます。


背びれをの際に包丁を入れ

背びれを外します。




PC020021




後は、ぶつ切りにして


PC020022


とりあえず、冷蔵庫に
               



次は、

プラグを作ります。



アドラーズのパーツを使って

半田メッキした後、カットします。


PC030041




碍子のところに

適当なチューブを伸ばして


PC030042




差し込みます。


PC030043



これに、

ペイントして



PC030044




プラグの完成
         




どうでしょう。


PC030051


PC030047











太刀魚は

奥さんの手で、



PC020040




こうなりました。

ごめんなさい、写真撮る前に半分食べちゃいました。
                                    










つづく・・・・・・。
ギャラリー
  • GS750
  • GS750
  • GS750
  • GS750
  • GS750
  • プライマリーケース
記事検索
タグクラウド