パパの全力疾走

バイク模型製作を趣味で造りながら日常のことを少し書いています。 仕事がら、1/1をやっているのでついここが違うと手を出してしまいます。 自己満足の世界です。

年末年始

年末の大掃除じゃなくて、

作りかけのトリックスターのエバンゲリオンの初号機と弐号機を完成させます。

まず、タンクシートの境のシートレールをセミグロスブラックで塗ります。

シートカウルをマスキングして


Ayumiデジカメ 012



Ayumiデジカメ 013


ブラシで塗装します。




Ayumiデジカメ 014





次にハンドル廻りを作ります。




Ayumiデジカメ 023



フロントリザーバータンクのパイピングがないので

Ayumiデジカメ 030


0,5ミリの穴を開けて


Ayumiデジカメ 032


洋白線を接着します。


次はマスターシリンダー側にも洋白線を付け

グリーンに塗ったホースを取り付けます。



Ayumiデジカメ 035




アクセルワイヤーとクラッチワイヤーをつけます。

まず、キットの付属のホースをインストどうりにカットし

中に細い銅線を差し込みます。



Ayumiデジカメ 036


それをハンドル廻りにつけます






Ayumiデジカメ 017





ついでにステップ周りも


Ayumiデジカメ 040



いつも完成後にステップが接着部から取れるので

0,5ミリの洋白線で固定します

リヤのリザーバータンクもパイピングがないので作っときます



Ayumiデジカメ 042




加工したパーツをステップホルダーに組みます




Ayumiデジカメ 043




これらを組み付けるのに

先ほどのタンクシートを先につけないといけないので

一日、塗装が乾くまで待ちます。







次もエバのつづきです・・・・

NR1 その21

シートカウルの取り付けファスナーのボルトが

オーバースケールなので

これを使います。


Ayumiデジカメ 115


トップスタジオのマイナスネジです。

ネジのあたまが1,2ミリなので単純に12倍して

14,4ミリなので妥当なところです。

あんまりサイズにはこだわらないのですが・・・




Ayumiデジカメ 117


これだけ違うとネジが主張しすぎて

おかしいので、これを使います。



Ayumiデジカメ 116




取り付けるとこんな感じです。



Ayumiデジカメ 118


Ayumiデジカメ 120




らしいサイズです。



でも、これをドライバーで閉めるのに

肉眼では無理でした。
              






つづく・・・・・・・・。

NR1 その20

久しぶりに更新です、

今回はラジエターのリザーバータンクです。

キットはアッパーカウルの裏にそのまま取り付けなのですが、

本物はステーにゴムバンドで固定しています。

キットのタンクをこんな風にしていきます。



Ayumiデジカメ 113


半透明のレジンです。

パイプの付く所に0,5ミリの穴を開け

洋白棒を差しておきます。

取り付けステーは






Ayumiデジカメ 109


0,1ミリの厚さの洋白帯に

穴を開け、折り曲げていきます。




Ayumiデジカメ 111


バンドの付く折り返しも作って

タンクに取り付け

Ayumiデジカメ 114





こんな感じで止めていきます。



あとはタンクを樹脂みたいに塗装して・・・


カウルを早く塗装しないと先に進みません。
                           






つづく・・・・・。



ギャラリー
  • CBR1000RRクロスミッション
  • CBR1000RRクロスミッション
  • CBR1000RRクロスミッション
  • CBR1000RRクロスミッション
  • CBR1000RRクロスミッション
  • CBR1000RRクロスミッション
記事検索
タグクラウド