パパの全力疾走

バイク模型製作を趣味で造りながら日常のことを少し書いています。 仕事がら、1/1をやっているのでついここが違うと手を出してしまいます。 自己満足の世界です。

NR1 その12

今回はクランクです。

前回切り離したクランクを

メインジャーナル部をつけて

つなぎます。

まず中心に0,5ミリの穴を開けて、

2,1ミリの穴を開けます。


PB250001



ジャーナル径を2,1ミリにすると

オーバースケールになりました。
                    



やり直しです。

一度ハンダで埋めます。


PB250003



全部埋めて修正しました。


PB250064




今度は仕上がり寸法1,6ミリにします。

1,6のアルミ棒をカットして



PB260065


組んでみます。


PB260067



なかなかいい感じです。


ピストンの方もピンを入れて残りを仕上げます。


PB260068



あと、コンロットの溝を加工しないといけません。

もう少し、頑張ろう
            




それとZX10Rの初号機と二号機が

PB260071


このままなので、

これも組まないと
           



つづく・・・・・。








NR1 その11

メーターの配線」をします。

タコメターは電気式なのでコードをつけ

水温計はドカルボン式だと思うのでこんな感じ。



PB240047



裏にピンバイスで穴を開け

瞬着で止めます。


PB240053




次はフロントブレーキホースです。

PB240052



これを


PB240057



キャリパーに取り付けます。


スリーウエイジョイントの方に取り付けるのに

ワイヤーをニッパーでカットしたら少しほつれてしまったので

先端に半田を溶かし込みます。


それをやすり掛けして、

PB240055
PB240058




ジョイントに差し込みます。



PB240061



いい感じです。

次にハンドルです。



ゼリー状の瞬着で止めていきます。


固定出来たらキルスイッチの配線と

クラッチワイヤーを取り付け



PB240063



マスター側のホースとアクセルワイヤーを

取り付けます。



PB240064




PB240065



きっと片山選手もこんな景色を見ていたのでしょう。
                                



スッテプ廻りも組んでいきます。


PB240069




こんな感じです。


ワイヤー類も



PB240070




まとめました。







PB240068






つづく・・・・・。

NR1 その10

リヤスタンドを作ります。

ホワイトメタルのスタンド本体に

エッチングパーツのスタンドフックとローラー取り付け部を

半田で止めます。

全体をヤスリなどで整えて、プラサフを吹いてチェックします。


Ayumiデジカメ 008



いいようです、

軽くスポンジやすりで均して、ブライトレッドで塗装します。



Ayumiデジカメ 009



ローラーを取り付けます。


Ayumiデジカメ 016





真鍮製のマイクロボルトとナットの頭を


半田めっきしてナットを切り離し



Ayumiデジカメ 017


切り口をペーパーで


Ayumiデジカメ 018



均します。


取り付けボルト、ナットです。



Ayumiデジカメ 020



このボルトは、ナットを削るためのボルトです。


完成
     



Ayumiデジカメ 022



次にラジエターの取り付けバンドです。


まず、フレーム側のフックを塗装します。


Ayumiデジカメ 023




乾燥したら塗り分けたバンドのパーツと組み付けます。

Ayumiデジカメ 028



ステアリングダンパーを取り付けます。


Ayumiデジカメ 029



ステムの取り付けはプラスビスだったので、

1ミリのボルトに変えます。

ボルトがここに付くのですが、



Ayumiデジカメ 031



回せません、締めれません
                  




しょうがないので

工具を作ります。



まず考えたのがこのボルトの頭を使って型を取ります。

Ayumiデジカメ 032


Ayumiデジカメ 033



固まったら周りを整形し

Ayumiデジカメ 037


根元をライターで炙ってボルトを抜きます

Ayumiデジカメ 039



この型でソケットレンチを作ろうとしたのですが、

精度がいいのかボルトとのクリアランスがなくキチキチです。

(コピーしたので当たり前)
                 




簡単に作ります。

ライナーの先をライターで炙ってボルトの頭を押し付けます。

ほら、もう出来ました。

Ayumiデジカメ 040


長めのライナーの途中を炙って少し伸ばし

ソケット部を作ってフレキシブルタイプの工具の完成です。




Ayumiデジカメ 041



バッチリ回せます。



Ayumiデジカメ 042



取り付けました。
           


          
上から。


Ayumiデジカメ 045





つづく・・・・・。


ギャラリー
  • KR500
  • KR500
  • KR500
  • KR500
  • KR500
  • KR500
記事検索
タグクラウド