パパの全力疾走

バイク模型製作を趣味で造りながら日常のことを少し書いています。 仕事がら、1/1をやっているのでついここが違うと手を出してしまいます。 自己満足の世界です。

フェラーリ156

ファンネルネットを作ります

PB150001


キットのバキュームパーツを切り出して

PB150002


内側から真鍮ネットを押し付けて整形します


PB150003


内側に紫外線硬化ジェルを塗って


PB150004


マスキングテープで押さえて硬化させます


PB150005


最後にリベットを差し込んで完成です


PB210008


バックミラーも取り付けました


PB210010

PB210009

PB210011

PB210012

PB210014

PB210015

PB210018

完成しました


さて次は・・・。








つづく・・・・・。

フェラーリ156

ボディーカウルを塗装していきます。


PB020115


プラサフで塗装面を整てから下地にファンデーションピンクを吹いて

リッチレッドの発色を良くしておきます


PB020116


リッチレッドを吹き終えてからクリヤーコートしました


PB030118


フロントのエンブレムのエッチングを貼り付けてデカールを貼っていきます


PB040119



車体に仮組してサイドのゼッケンのいちを確認します


PB120123


サイドのデカールも貼り終えました。


全部のデカールを貼ったら上からクリヤーをデカールの所を

厚めに何回か分けてコートしていきます


PB120124


デカールの段差を研ぎ出して上からもう一度クリヤーを吹いておきます

スクリーンを取り付けてリベットを打ちました


PB120126


リヤカウルも組んでいきます

PB120127


ここにもリベットを


PB120129


仮組してみました


良いようです



PB120131


ホイルを真っ直ぐ平行にエポシキ接着剤で取り付けます


PB130132


後はミラーとファンネルのネットです。









ところでCB400Fですが


PB060121


エンジンのウエットブラストが上がって来ました


PB060122


これから組んでいきます。





つづく・・・・・。





CBR1000RR

8耐走ったCBRの部品がやっと揃いました。

PA230078

PA230079


クランクケースは取り敢えず中古のケースを見つけてきて

PA230081


ミッションは新品で

PA230082


組みます


サクサク

PA230084


組み上げて


PA240086


台に乗せて

フレームを被せました


PA240087


後からオイルパン廻りを組んでいきます。



ところでフェラーリ156ですが


PA230074


フレームの底板に穴を開けて


PA230075


ナットを

PA230076


半田付けしました。


PA230077


完成後、これで車体を固定します。


PA290104


カウルのダクトを半田付けしてカウルに瞬間接着剤で固定するのですが

強度が心配なので


PA290105


洋白板で作り直して


PA290106


カウルに

PA290107


穴を開けて


PA290108


差し込んで


PA290111


裏から半田付けしました


PA290112


これだと塗装後の研ぎ出し時に取れることはないでしょう


PA300114


スクリーン部にリベット用の穴を開けて


後はカウルのエッジ部分を薄く削って塗装に入ります。





PA290113


まだまだここからが大変です。








つづく・・・・・。






ギャラリー
  • KR500
  • KR500
  • KR500
  • KR500
  • KR500
  • KR500
記事検索
タグクラウド