パパの全力疾走

バイク模型製作を趣味で造りながら日常のことを少し書いています。 仕事がら、1/1をやっているのでついここが違うと手を出してしまいます。 自己満足の世界です。

NSR250


パーツが入荷したので組んでいきます。


クランクの大きい方のMC18用のサイドシールが廃番でした。


MC28のシールが寸法が一緒なので流用します。


PA040038


本来はシールの向きが


PA040039


こっち側です

少し一次圧縮が下がりますが 仕方ありません。


ピストンも廃番でMC28用を使います。


基本リングもピストンピンも共通なので


PA040043


スカート部の長さが一ミリほど違いますが


ピストンバルブじゃないので問題ないです。



PA040044


寸法も同じでした。



PA040045


リングはNの文字の大きさでトップとセカンドが区別できます

まあ セカンドリングはトップの溝に入りませんが。



PA040046


排気ポートの柱が少し当たりがきついので


PA040047


リューターでゴム砥石当てときます。



PA050048



いきなり完成。


只今、慣らし中





次は


PA070049



これ





つづく・・・・・。

NSR250

随分久しぶりに更新します。


この前、ホンダの専門学校のHITSの同窓会に関東に


行ってきました。



学生時代はその頃の愛車のCB750K1でよく


九州まで往復してたので、バイクで行ってみようと


CB500Fで行ってきました。



行きは、大阪までフェリーを使い そこから東京まで高速を自走。

帰りは天気予報が怪しかったので早めに出て神戸まで走り

親戚の叔父さん家に泊めてもらい翌日帰って来ました。


全走行距離、1900キロ余り。

都内で一度、ヘッドライトを点けて渋滞にはまりバッテリーが

上がりかけた以外は何事もなく ノントラブルで帰れました。

ただ ガソリンタンクの容量が少なく200キロでリザーブになるので

ガソリン給油は結構頻繫にしないといけなかったです。



都内に着いた日に、同級生に合いに行ったら

そいつも学生時代 CB550Fに乗っていたので

懐かしがって その辺をにやけながら乗ってました。





そいつから 暫くブログの更新がないぞと言われたので

頑張って更新します。




ところで


PA010034


こいつが片肺になるので診断すると

クランクのセンターシールが抜けてるみたいです。




埼玉の川越市にある いつものボーリング屋さんに関東に行く前に


クランクのリビルドをお願いしました。


余談ですが、同窓会も本川越駅前のホテルでありました。

時間があればお邪魔したかったのですが。





納期が二週間位だったのですが

もっどてみると もう出来上がって来てました。




PA010028



PA010029



リビルドされたクランクと交換部品


PA010030


クランクケースを洗浄して



サイドのオイルシールがまだ入荷してないので


PA010031



PA010032



カセット式のミッションを洗浄して



PA010033



組みました



後はパーツ入荷まで待ちます。





 

KR500

久しぶりのカワサキ車です。

先ずは、フレームを。


P7090001


セミグロスブラックを吹いて


P7090002


マスキングして



P7090003


シルバーを吹きました。


P7090004


この独特なフレームは


P7130005



KR500です。


P7130006



エンジン廻りを組んで


ごめんなさい


P8180001



いきなり完成です。


P8180007



白を塗った上からデカールを貼りクリヤーコートして

マスキングしてライムグリーンを吹きました。


P8180002


ハンドル廻りのディテ―ルがヘンでしたがそのまま組みました

P8180003


P8180006


フロントフェンダーのエッジ部分をもう少し薄くした方が良さそうです。



次からは頑張って制作記の画像を取ります。




つづく・・・・・。

ギャラリー
  • プライマリーケース
  • プライマリーケース
  • プライマリーケース
  • プライマリーケース
  • プライマリーケース
  • オーバーフロー
記事検索
タグクラウド