パパの全力疾走

バイク模型製作を趣味で造りながら日常のことを少し書いています。 仕事がら、1/1をやっているのでついここが違うと手を出してしまいます。 自己満足の世界です。

スーパーセブン

シフトレバーのシャフトを


PC080002


切り飛ばして


PC080003


洋白線に替えました


PC090004


パーツの押し出しピン跡を


PC090005


これで埋めます

PC090006


硬化したら

PC090009


面をだして塗装です

普通のパテを使うと痩せてきますが瞬間接着剤だと痩せません



PC090010


シフトノブも出来ました


PC090011


これに


PC090012


ビスの所にデカールを貼るのですがビス穴に紫外線硬化ジェルで

埋めて


PC090013


デカールを貼って上から半艶クリヤーでコートしました


PC100014


出来た部品から組んでいきます



PC100016


PC100018


PC100019




PC100015


PC100021


シートを取り付けてベルトも取り付けました

PC100022


細かいパーツは両面テープで固定してエアーブラシで飛ばない様に塗っていきます


PC100023


ハンドルのパーツも出来たので


PC100024


組み付けます

PC100034


ここもビス穴を埋めてからデカールを貼ってコートしておきます


PC100025


ルームミラーのミラー部に


PC100026


ハセガワのミラーフィニッシュを貼って


PC100027


組みました

ここはメッキ部品のままで良かったかもしれません



PC100029


ウインカーのレンズの内側に


PC100028


ミラーフィニッシュを貼って


PC100030


レンズを


PC100032


紫外線硬化ジェルで止めます


PC100033


テールランプは貼るのが難しいのでメッキネクストを吹きます


PC100035


インパネ付けてこんな感じ


PC100036


PC100037


外装を仮止めしてみました

問題なさそうです









つづく・・・・・。

スーパーセブン

ガソリンの給油口を塗っていきます

セミグロスブラックを下地に吹いて

シルバーを吹いた後

PC040008


マスキングして


PC040009


もう一度セミグロスブラックを吹き


PC040011


その上からマスキングをして


PC040013


メッキネクストを吹きました


PC040015


マスキングテープを剥がして完成


PC040016


車体に取り付けました


PB280027


メッキパーツを漂白剤で


PC050019


メッキを落として


PC060020


グロスブラックを吹き


PC060023

PC060024

PC070028


メッキネクストを吹きました


シートベルトを作っていきます


まず


PC070026


スポンジをカットして


PC070027


このシートを使って


PC070029


出来ました


PC070030


これで全部です


PC070031


内装の内張りを貼り


PC070033


エンジンを載せます


マフラーにメタルプライマーを吹いたら


PC070034


焼け色を付けて


PC070035


PC070036


取り付けました

あまり派手な着色はしないでおきます。









まだまだ細かいパーツが続きます












つづく・・・・・。




スーパーセブン

先日、仕事先にお邪魔したところ本業以外の頼まれものを

PB260022


これ作ってとのこと

何でも10年以上前に買ったまま知人の所に預けたままの物


PB260021



このキット結構ハイブリッドな物で金属パーツが多くビス止めがメインです


PB260023


さすが1/12です デカい。

PB280024


まずスペースフレームを下処理した後セミグロスブラックで塗装し

PB290028


サスペンションも塗装した後マスキングして


PB290030


メッキネクストを吹きました


PB280026


ステアリングラックケースをビスで組み立ててゴム製のブーツを被せます


PB300031


塗り分けたディスクを組み

PB300033


ドディオンチューブをマスキングして塗り分けます


PC020051


エンジンのパーツに先にセミグロスブラックを吹いてからシルバーを吹きます


PC020052


マスキングして塗り分けたパーツを組んでいき


PC030053


ハイテンションコードをキットの物より少し細いのに替えてデスビを取り付け


ベルト類を掛けていきます

シャーシ―を組みました


PC030054

PC030055



フロント廻り

PC030056

PC030057



リヤ廻り

PC030058


ドライブシャフトはプラだったのでアルミ棒にしました


しかし良くできたキット

さすがタミヤです。









つづく・・・・・。







ギャラリー
  • KR500
  • KR500
  • KR500
  • KR500
  • KR500
  • KR500
記事検索
タグクラウド