パパの全力疾走

バイク模型製作を趣味で造りながら日常のことを少し書いています。 仕事がら、1/1をやっているのでついここが違うと手を出してしまいます。 自己満足の世界です。

GS750

GS750ですが、キャブレターが組みあがったので

車輛に取り付けて試乗してみたら


ドン付きが凄いのとステムベアリングがダメです


キャブは取り敢えずニードルで調整してスムーズになりました


ステムベアリングは

PB170281


PB210287


打痕だらけです


PB210288


新品を注文して


PB210289


組みます


ステムを組んでフォークを差し込むと違和感が



PB210290


見事に左右とも曲がってました


部品はまだメーカーに在庫があるようなのですが

インナーチューブ 1本が¥27700もするので

オーナーと相談します











つづく・・・・・。

プライマリーケース

業者さんからの依頼です


ハーレーのプライマリーケースの溶接


PB150275


ここにボルトが挟まって振動で


PB150277


穴が開いてます


オイルレベルより上なので停車中はオイルが漏れないのですが

走ると漏れてきます



PB150276


脱脂して表面を軽く削って


PB150278


TIGで埋めました


PB150279


裏からも



つづく・・・・・。

オーバーフロー

CRキャブがオーバーフローするので

PB100250


見てみます

PB100251


タンクを覗くと点錆が見えます

見える範囲で錆びてるのは奥はもっと錆びてるはずです。


ガソリン抜いて乾燥させてエアーブローすると

中でザラザラと錆が舞ってます。


花咲じいで錆取りコーティング。



PB100252


キャブの中は比較的綺麗でした。


PB100254


フロートバルブをチェックしてみると このもう少し上で引っかかります


PB100256


見えずらいですが偏摩耗して段差が出来てました



ついでに


PB090247


こいつのキャブも


PB100257


30年以上眠ってた車輛です

保管状態が良かったのでしょう


PB100258


凄く綺麗で状態が良いです


PB100259


全バラにして 綺麗にして

取り敢えずエンジン掛けてみます。





つづく・・・・・。



ギャラリー
  • GS750
  • GS750
  • GS750
  • GS750
  • GS750
  • プライマリーケース
記事検索
タグクラウド