パパの全力疾走

バイク模型製作を趣味で造りながら日常のことを少し書いています。 仕事がら、1/1をやっているのでついここが違うと手を出してしまいます。 自己満足の世界です。

XS650SP

XS650SPのエンジン腰上O/Hの依頼です。

エンジン下ろさないとばらせません。

ずらせば腰上ばらせますが下ろした方が早いです。

P3020004


ヘッドカバーから


P3020003


外して行きます。


P3020006


カムが出てきました。


カムスプロケットがカムシャフトから外れないので


P3020007


カムチェーンのかしめジョイントの頭を


P3020008


カットしてカムチェーンを外します。

なんとも凄い構造でテンショナー緩めようが何してもチェーンは外れません。


P3020010


腰上だけだったのですがクランクシールも漏れてたのでフルO/Hになりました。


P3020012


P3020011


P3020013


P3020015


シリンダーもボーリングして消耗品をすべて交換します

しかしカムチェーン組む時タイミング間違えて駒をかしめたら大変です。





つづく・・・・・。

エイプ100



エイプ100のエンジンO/Hです。

ピストンのボアを測ると58ミリでしたので

P2230005


これを使います。

武川のピストンです。

P2230003


P2230004


ピストンの寸法を測っていきます。


P2230001


次にシリンダーの寸法も


シリンダーはアルミスリーブのメッキシリンダーでしたのでほとんど

摩耗してません。


ピストンとのクリアランスは0.05でした。



クランクのサイドベアリングを新品にして心出しして

ケース側のベアリングも全て新品にして

P3010007


ケースを組みました。



P3010008


腰上を組んで行きます


P3010011


ヘッドはポート加工をしてバルブを新品にして

シートカットをして擦り合わせました。

P3010001_1


完成です。


クランクの駄目な物を


P3010002_1


分解してみました。

遠心フィルターの蓋を取ると中は金属の粉が大量に溜まってました。



ところで、30年以上使っている


P3010001


バキュームテスターが


P3010002



何度補正してもすぐ狂います。



P3010004



これを買いました。


P3010006



デジタルバキュームテスターです。


次からこれに頑張って貰います。







つづく・・・・・。

CBX400F

白煙吹いてるので、バイク屋さんに持っていくとキャブが悪いと言われた

車輛の修理の依頼です。

白煙が出ているのになぜキャブなんでしょうか・・・。



プラグがオイルで湿ってます。


P2160073



エンジン開けてみます。


2番シリンダーが・・・。



P2160074



なぜ


P2160075



どうして


P2160077



ピストンも



P2160078



酷い状態に


オーバーサイズのピストンで対応出来る範囲ではないので

スリーブ交換か中古のシリンダーを探してみます。





つづく・・・・・。
ギャラリー
  • XS650SP
  • XS650SP
  • XS650SP
  • XS650SP
  • XS650SP
  • XS650SP
記事検索
タグクラウド