パパの全力疾走

バイク模型製作を趣味で造りながら日常のことを少し書いています。 仕事がら、1/1をやっているのでついここが違うと手を出してしまいます。 自己満足の世界です。

CB400F

1/12の方の

P2130013
P2130014


これを貼ります

P2130006


P2130008


現車はこうなってます

P2290001


小さすぎて

P2290002


良く見えません

ところで今年国際に上がったライダーからこんな依頼が



P2140001


これ作って・・・。



まずはフレームから

P2140002


接着した後プラサフ吹いてパーティングラインを消していきます。

オプションのDPパーツで

P2160012


P2160009


フレーム番号を貼り付けて

P2290005


塗装しました。


積層のシリンダーフィンを


P2150003


グロスブラックを吹いてメッキネクストを吹き

P2150004


マスキングして


P2150006


セミグロスブラックを吹き


P2150007


出来ました

これを


P2150008


重ねていきます


P2160011


クランクケースも組んだ後

P2290008


エンジン番号も


さて今年もレースが始まります

4月24日の鈴鹿2&4の準備で3月末からほぼ毎週鈴鹿です

九州選手権もあるし・・・。










つづく・・・・・。

CB400F

近頃忙しくてなかなか更新が出来ません。

1/1は


P1230018


こんな感じ

メッキが上がってこないので中断してます。



1/12は

P1260020


エンジンをフレームで挟んで接着するようになってましたが

先にフレームを組んでエンジンを載せます。


P1260021

オイルパンを付けなければエンジンは載ります



P1260019


フレームの中でこの状態に組むのはパズルみたいです。




P1220014


バッテリーのクリヤーパーツにクリヤーに白を混ぜて吹きました


P1220015


デカールを貼って


P1220017


乾燥後、クリヤーコートしました。


少しずつ進んでいます。








つづく・・・・・。

NSR500

昨年制作したNSR500ですが、カウルがまだ出来てません。

PC250024
PC250026
PC250027
PC250030


カウルを塗装していきます


PC180001

まずサンディングした後プラサフを吹いて

PC180002


乾燥後ピュアホワイトを吹いておきます


PC220014


MFHの初版のデカールを使って

PC220015


マスキングシートに


PC220016


コピーします


それを切り出して

PC200007


青の部分をマスキングして白の部分もマスキングします


PC210008


ブライトレッドを吹きました


PC240017


またマスキングしてブライトブルーを塗っていきます

PC240018


暫く乾燥させて


PC240020


出来ました

境目に軽くペーパーを当ててクリヤーコートします


PC270005

境目にデカールを貼っていきます


その上からもう一度クリヤーを吹いてもう一枚デカールを貼ります


PC210010


シートカウルも

PC210012


同じように


PC210013


塗り分けてラインのデカールを貼ります

PC250022


残りも同様に



ところで青島から


PC260002


こんなのが出ました

塗装の合間に


PC260003


手を出してしまいました


PC260004


スポークを金属線に置き換えようか悩みましたがやめます


PC280007


シリンダーのパーツをライナーのまま塗装して

PC280008


PC280009


組んでいきます

サフを使うとフィンの厚みが出るのでシルバーにラッカーシンナーを

少し混ぜて塗装の食いつきを良くしておきます




さて、カウルを






つづく・・・・・。







ギャラリー
  • CB400F
  • CB400F
  • CB400F
  • CB400F
  • CB400F
  • CB400F
記事検索
タグクラウド