パパの全力疾走

バイク模型製作を趣味で造りながら日常のことを少し書いています。 仕事がら、1/1をやっているのでついここが違うと手を出してしまいます。 自己満足の世界です。

CBR1000RRクロスミッション

8耐のトライアウトで使ったJSBパーツを

チームのお客さんの1000に組み込み依頼です。


ミッションをクロスミッションに入れ替えてると


P1080348


カウンターシャフト側のシフトフォークがミッションに入りません


P1080349


この溝に入りません


フレーム番号が1600・・・の車輛から 1500・・・の車輛に取り付けてます。


パーツリストを見るとこの年式を境にパーツが代わってます。


調べてみると 途中から変わってまた部番が戻ってます


P1080350


P1080351


フォークの爪の厚みが


P1080352


P1080353


0.5mm違います


部品を取り換えて


P1080354



入りました



おかげで半日潰れました。








GS750

GS750ですが、キャブレターが組みあがったので

車輛に取り付けて試乗してみたら


ドン付きが凄いのとステムベアリングがダメです


キャブは取り敢えずニードルで調整してスムーズになりました


ステムベアリングは

PB170281


PB210287


打痕だらけです


PB210288


新品を注文して


PB210289


組みます


ステムを組んでフォークを差し込むと違和感が



PB210290


見事に左右とも曲がってました


部品はまだメーカーに在庫があるようなのですが

インナーチューブ 1本が¥27700もするので

オーナーと相談します











つづく・・・・・。

プライマリーケース

業者さんからの依頼です


ハーレーのプライマリーケースの溶接


PB150275


ここにボルトが挟まって振動で


PB150277


穴が開いてます


オイルレベルより上なので停車中はオイルが漏れないのですが

走ると漏れてきます



PB150276


脱脂して表面を軽く削って


PB150278


TIGで埋めました


PB150279


裏からも



つづく・・・・・。
ギャラリー
  • CBR1000RRクロスミッション
  • CBR1000RRクロスミッション
  • CBR1000RRクロスミッション
  • CBR1000RRクロスミッション
  • CBR1000RRクロスミッション
  • CBR1000RRクロスミッション
記事検索
タグクラウド